FC2ブログ

CONTAX RTSⅡ Carl Zeiss Sonnar T* 2.8/135 AEJ (dupe by Nikon Z6) CONTAXの中望遠レンズ、135mmF2.8(AE)を入手した。発売は1975年で、初期のコンタックス/ヤシカマウント用に用意された17本のレンズ群のうちの1本である。135mmという焦点距離のレンズは最近はあまり見なくなったが、単焦点レンズの全盛期であるこの当時は中望遠の代表的な画角であった。...

■大ヒットC35シリーズ上位機"FD"■ コニカC35FDは、1960〜1970年代に「ジャーニーコニカ」の愛称で一世を風靡した、レンジファインダー内蔵コンパクトフィルムカメラ「C35」シリーズの最上位機種。Hexanon 38mm F1.8の高級レンズを採用したシャッター優先AE機で、愛称は「すご腕ジャーニー」(なんだかな…)であった。...

RICOH R1S (dupe by Nikon Z6) リコーR1Sはなんといっても伝説のスナップシューター「GR」の先祖ですので、描写には期待してしまいます。GRといえば伝統的に画角28mmの単焦点レンズを採用していますが、こちらR1Sは30mmのノーマルモード、および24mmのワイドパノラマモードという二通りの画角を装備しておりますので、そのあたりの操作感の違いも気になるところ。使用したフィルムはフジのC200。現像後Z6でフィルムデュープ...

■GR伝説の祖"R1"の改良機、"R1S"■ 私も愛用する「最強のスナップシューター」として評価の高いリコーGRのシリーズ初号機が発売されたのは1996年。遡ること2年前の1994年、のちのGRへと繋がる超薄型フィルムカメラ「R1」が発売されている。これこそ、現在も続くGR伝説の幕開けとなった歴史的一台なのだ。...