FC2ブログ

 月刊Stereo誌1月号の付録であるラックスマン社製デジタルアンプLXA-OT1は、雑誌の付録とは思えない高コストパフォーマンスであっという間に雑誌は品切れ、今ではバックナンバーもなくすでに入手困難となっている。かくいう私も過去記事のとおり、この小さなユニットの音の良さには感心するばかりで、すっかりお気に入りとなってしまった。 前回100均で買ったケースを加工してとりあえず使用していたが、やはり...

 現状のPSVitaにおいて本命中の本命となるタイトルが発売された。GRAVITY DAZE / 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動という私の知る限りゲーム史上最も長い副題を引っさげて発売されたこのタイトルは、結論からいってしまえばゲーム史上にその名を残す名作のひとつとなりうる非常に良質なゲームである。 プレーヤーは記憶を失った少女キトゥンとなって、空中都市ヘキサヴィルの滅亡の...

 NEXシリーズにはE16mmF2.4レンズに装着して使えるコンバーションレンズが2本存在するが、そのうち12mm相当の画角となるのがVCL-ECU1だ。(ちなみに画角10mm相当のフィッシュアイレンズとして使えるのがVCL-ECF1。過去記事参照。)発売後約1年が経つが、この度やっと入手したので簡単にレビューをしてみよう。 交換レンズではなくあくまでコンバーションレンズなので実売1万円程度という手頃...

(フォト)チューリップ

 09, 2012

SONY NEX-5 COLOR-SKOPAR35mmF2.5PⅡ 1/30秒 ISO500駅構内の寄せ植え。冬なのにちゃんと咲いてましたよ!カラースコパーは色乗りも良く前後の微妙なボケもいい感じ。...

 久しぶりにNEX-5用にマウントアダプターを購入した。今回目をつけたのはライカMマウント。以前購入したコンタックスGマウントアダプター同様レンジファインダー規格のマウントで、フランジバックが短いのでNEXで使うにはサイズがぴったりなのだ。 Mマウントは数あるマウントの中でも本命ともいえる超メジャーマウントであるため、購入するにあたっても「選べる」状況にある。評価が高いのはやはり日本製のものだが、...