FC2ブログ

NOVAC SATA HDD くれーどるKIT USB

  23, 2010 13:33
 以前ならデータのバックアップといえばCDやDVDあるいはBDなどの光学メディアを使用する例が多かったが、最近はハードディスクがすっかり主流である。なにしろ今なら容量2テラでも1万円以下で購入できるのだから、容量をほとんど気にせず気軽に利用できる。いい時代になったものだ。
 とはいえハードディスクを動かすには電源が必要なので、バックアップ用途で使うだけなのに常時PCに接続しておくのもなんとなくエコじゃない気がするし、第一邪魔である。一時的にハードディスクをPCに接続したいという用途は意外とあるものだ。

 そんなとき便利なのが、ハードディスクをUSB接続に変換するツールだ。ハードディスクケースを使用してしまうと複数のハードディスクで兼用できないので、使うときにさっと接続して、用が済んだらさっさと片付けてしまえるようなものがよい。現在このジャンルでの主流はクレードルに直接ハードディスクを立ててPCとUSB接続させるタイプのもので、センチュリーの裸族のお立ち台シリーズが有名だが、今回購入したのはNOVACのクレードルKIT USB。同様の他社製品より安価なのが決め手である。

くれーどるKIT
 本製品は低価格ながら3.5インチ、2.5インチ両方のSATAハードディスクに対応しており、OSも選ばないので汎用性は高い。本体は決して高級感があるわけではないが、コンパクトだしそれなりに質感もよい。なにげにPOWERスイッチとPOWERランプを実装しているのも好感が持てる。私の場合使わなくなったハードディスクは常にふたつみっつ余っているので、有効活用としてPS3のバックアップに使用してみたが、もちろん何の問題もなく実行できた。

 このジャンルの製品としてはケーブル接続タイプのものもあるが、私が過去購入したケーブルタイプの製品は例外なく早々に壊れてしまった。構造上の違いがあるのかないのかわからないが、私の主観としてはどうもクレードルタイプのもののほうが安定して使用できるような気がする。その中でも安く済ませたいなら本製品は狙い目だ。

くれーどるKIT_2
関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?